おいしさがえプロジェクト

寒河江の話

是非一度お越しください

「夢集い 人・緑輝く さくらんぼの都市」

 寒河江市は、山形県のほぼ中央に位置し、山形市から20Km圏内にあります。西村山地域の中核と
して発展し、市内を庄内地方と県都・山形市を結ぶ国道112号が走り、また、山形県の中央を横断し、
庄内地方と宮城県とを結ぶ山形自動車道には、寒河江ICと寒河江SAスマートICでアクセスしており、
県内高速交通網の要衝となっております。 

 山形県の母なる川・最上川と清流・寒河江川が、市街地を包むように流れ、月山と葉山、遠くに蔵王、
朝日連峰を望み、四季の変化に富んだ美しい景観と豊かな自然環境に恵まれ、千年以上もの間育まれてきた歴史や文化を有しております。

開基1300年 慈恩寺

 奈良時代に聖武天皇の勅命によって開基されたと伝えられる慈恩寺は、 山形県の中で最も歴史の長いお寺です。小高い山を開いた境内には、重厚な茅葺き屋根の本堂をはじめ、薬師堂や阿弥陀堂、三重塔が立ち並 び、お堂の中には、国重要文化財の仏像を含むさまざまな仏教美術品が厳かに時を刻んでいます。
 約1300年の歴史を持つ慈恩寺には、さまざまな時代に作られた建物 や仏像などが状態よく保存されています。特に仏像は、最も古いもので平安時代後期、最も新しいもので江戸時代初期と、約500年間に作ら れた至宝の数々を一度に鑑賞することができます。仏像そのものの素晴らしさはもちろん、時代ごとに比較することで新たな発見に出合えるの も、慈恩寺ならではの仏像鑑賞の魅力です。
慈恩寺はまず本堂があり、中の蔵には薬師如来と日光・月光菩薩、その後 ろに12体の神将が控えます。博物館で仏像を鑑賞するのでは味わえない圧倒的な 佇まいを、周りの景色や音、においと一緒に感じてください。

  • 拝観料
    [ 個人 ] 大人 500円 / 学生 300円
    [ 団体 ] 大人 300円 / 学生 200円
    ※団体は15名以上
  • 受付時間
    8時30分〜16時
  • その他
    公開していない仏像もありますので、詳しくはお問い合わせください。
  • お問い合わせ先
    本山慈恩寺寺務所
    TEL.0237-87-3993(寒河江市大字慈恩寺地籍31)
  • 公式HP

4,000人の担ぎ手 秋祭り「神輿の祭典」

寒河江八幡宮の「寒河江祭り」の最終日に行われる「神輿の祭典」は、昭和58年に、祭りを盛り上げようと、青年会議所のメンバーが中心になって4基の樽神輿で参加したのが始まりです。その後、神輿は本神輿に変わり、神輿団体も年を重ねるごとに増えました。2011年は子ども神輿や初参加の女性メンバーだけで担ぎ手を構成する「女神輿」を含めて、市内外から26基の神輿が繰り出し、約4,000人の担ぎ手が参加しました。今では、それ自体が全国に誇る東北有数の規模の祭典になっております。祭りでは、寒河江八幡宮からJR寒河江駅前までの1キロ強の道のりを、途中の交差点などで前後運動を繰り返したり神輿を激しく揺らす演出を披露しながら、最初の子ども神輿がスタートしてから最後の神輿が駅前に到着するまで、約4時間かけて練り歩きます。そして、最後は駅前での一斉渡御の繰り返し。担ぎ手と観衆とが一体となって寒河江の夜を熱く盛り上げます。

  • 開催日
    2012年9月16日(日)
  • お問合せ先
    寒河江市情報観光課(0237-85-2111)

市内を一望できる寒河江公園

市街地中央の長岡山一帯が寒河江公園です。眺望がよく山形盆地や月山、蔵王、朝日連峰の山々を一望できます。
頂上の展望広場にある“日本一さくらんぼの里 碑”を中心に、東には寒河江市の人口と同じ約4万株のつつじがあります。
この株数は東北一の規模を誇ります。また、西には寒河江市郷土館や桜の丘、南には総鎮守寒河江八幡宮があります。
その他、数々の文学碑や運動広場、散 策路が整備されており、四季を通じて楽しめる公園です。
5月上旬〜下旬は、つつじ公園に売店や、夜のライトアップもあります。イベント開催日には、たくさんの模擬店や特設ステージでのコンサートなどが開催されます。

「農業の神様」が宿る葉山

標高1,462mの葉山には、山頂に葉山修験と慈恩寺修験の中心であった葉山神社(奥の院)、畑地区には日帰り休養施設の葉山市民荘、キャンプ場、葉山高 原牧場等があります。
葉山は農業の神様が宿 る場所として信仰の対象となっていました。ふもとの住民は季節ごとに葉山に登り、五穀豊穣を祈願したと言われています。葉山には「葉山高原野 菜」の生産者もおり、ダイコン、キャベツ、ハクサイ、ニンジンなどの高原野菜を作られています。土が良い場所での有機栽培に加え、冬に大量に 降る雪がミネラル豊富な地下水となって、野菜の生長させるという、まさに「農業の神様」の恵みを受けた野菜が次々と育ちます。
また、葉山から流れるミネラルを含んだ天然水「長命水」が、市民荘入口に湧き出ています。葉山のおいしい水を求めて多くの方が訪れます。百万 ドルのドウタンと呼ばれる樹齢数百年のドウタンや、シラネアオイやトガクシショウマ等の高山植物も群生し、訪れる人の目を楽しませてくれま す。